(9/14)台風21号の被害への災害ボランティア活動

この度の台風により、散乱した家財の片づけなどで、ご家族での対応が難しいお宅にボランティアによる支援を行っています。9月14日(金)午前、お一人暮らしの80歳代男性からの依頼で、強風で崩れてしまった自宅のブロック塀の破片を運び出しました。側溝に落ちてしまった大きな破片を拾い集め、ゴミ収集車が回収してくれる場所まで運びました。箕面市社協ボランティアセンターでは、6月の大阪北部地震の時と同様、 ①家族で...

【参加者募集】要約筆記を知ろう!

『要約筆記』とは、聞こえにくいかた・聞こえないかたに話しの内容や音を文字で伝える方法です。たとえば会議や講演会で、話し手の語った内容がリアルタイムで伝わるように、聞き取った内容をその場で要約し、会場に設置したスクリーンやモニターに文字として表示する、という活動です。文字化するには、ペンでの手書きとパソコンでのキーボード入力、二種類の方法があります。今回の講習会では、申込不要の一回きりで誰でも参加で...

「子ども食堂立ち上げ・運営」相談窓口のご案内

大阪府より、子ども食堂に関する活動について相談できる窓口のご案内がありました。新たに子ども食堂を始めようとお考えのかた、あるいはすでに始めていてお悩み事のあるかた、ご相談してみてはいかがでしょうか。<相談できる内容>・子ども食堂の始め方、開催場所について・運営するスタッフの集め方、参加してもらう子どもたちの集め方・リスク管理、衛生面、食材の確保についてお問い合わせは下記の電話もしくはメールにて。特...

箕面市社協ボランティアグループ連絡会が秋のバス研修を企画中です。

「箕面市社協ボランティアグループ連絡会」は、ボランティアセンターに登録しているボランティア同士の情報交換や交流を促進することにより、相互の活動発展や協力関係づくりを目指す会です。定例行事としては、秋頃にバス研修、1月に新春茶話会を開催しており、どちらもボラセン登録中の個人・団体であれば誰でも参加できます。現在は8人の役員さんがおられ、毎月一回の役員会を開催しています。そして8月の役員会では、秋のバ...

「喫茶とよきたサロン」ボランティアに小学生が挑戦!

この夏、8/1(水)8/4(土)全2日間のプログラムで、小学生のボランティア体験企画「カフェの店員さんになろう!」を実施しました。内容は、豊川北小コミュニティセンター「鐘の鳴る家」で毎月一回オープンしている「喫茶とよきたサロン」にて、豊川北小学校の児童がカフェの店員ボランティアを体験する、というものです。サロンを運営している豊川北小地区福祉会・豊川北小学校・箕面市社協の三者が連携した企画です。まずは8/1(水)...